スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

86例目の脳死移植実施(時事通信)

 臓器移植法に基づき、大阪府立急性期・総合医療センター(大阪市)で脳死と判定された40代男性の臓器移植手術が23~24日、6病院で無事終了した。脳死移植は同法施行後86例目。
 心臓は大阪大病院で拡張型心筋症の10代男性に、両肺は福岡大病院でびまん性汎細気管支炎の20代男性に、肝臓は東京大病院で劇症肝炎の30代女性に移植。腎臓はNTT西日本大阪病院で慢性糸球体腎炎の50代女性に、小腸は京都大病院で短腸症候群の10代男性に、すい臓と腎臓は東京女子医大病院で糖尿病性腎症の30代男性に移植された。 

【関連ニュース】
生活指導で脳卒中リスク減=糖尿病患者追跡調査
協和キリン、アジア地域での糖尿病性腎症薬の開発権取得=一時金32億円
2型糖尿病に新規リスク遺伝子=アジアのやせ形患者に関与
国民8人に1人が受診=新型インフル、重症化率横ばい
85例目脳死移植を実施=大阪大など5病院

「争点について…失礼しました」被害者多く順番を間違える検察官(産経新聞)
<松戸女子大生殺害>ATMの男27日にも再逮捕 窃盗容疑(毎日新聞)
総務相「関係者」発言、民放連会長が疑問視(読売新聞)
<訃報>土方与平さん=秋田雨雀・土方与志記念青年劇場顧問(毎日新聞)
鳩山首相、省庁再編「1、2年で簡単にできない」(産経新聞)
スポンサーサイト

<幻の大豆>「借金なし」秩父で復活(毎日新聞)

 ◇銘柄名→実り多く返済しやすい!?

 かつては北関東で広く栽培されていたものの、ほとんど見られなくなった大豆「借金なし」を昨年から、秩父市下吉田地区の「秩父在来大豆借金なし生産組合」が育て始めた。昨秋に初めて収穫し、今月、大豆を原料としたケーキの販売が秩父市内で始まった。

 県秩父農林振興センターによると、「借金なし」の名前の由来は「実りがよく借金が返せるから」だという。大正時代には既にこう呼ばれていたらしい。埼玉でも戦前から秩父地方を中心に盛んに生産されていたが、実にやや黒ずんでいる部分があって見栄えがよくないことや、機械で収穫しにくい実の付き方をすることから、作付けが激減したという。

 05年、県産の農産物による商品開発に力を入れる県が、大豆の質を改めて調べたところ、ショ糖が多く含まれて甘みが強いことが分かり、再評価されるようになった。

 中嶋新組合長は兼業農家だったが、勤め先を07年に定年退職。農業経験はあまりなかったものの、周囲に増えている遊休農地を有効利用したいと考えた。そんな時に、県秩父農林振興センターから「借金なし」を紹介された。近隣の農家4軒を誘い、昨年5月に生産組合を設立した。

 健康志向の高まりを意識し、センターの指導を受けながら無農薬栽培に挑戦。悪天候や虫の被害を受けながらも、約1・3ヘクタールの畑で約1・5トンを収穫した。秩父と小鹿野の菓子業者2社に販売したところ、おからや豆乳を使ったカップケーキ(150円)、スナック菓子(300円)が開発された。中嶋組合長は「借金なしは味が良い。収量を増やし、将来は豆腐も作りたい」と話している。【岸本悠】

【関連ニュース】
ニュースBOX:ヤマザキナビスコ古河事業所のスナック菓子自主回収 /茨城
松本人志:映画「しんぼる」の主人公、グリコのスナック菓子CMに出演 9月限定放送

替え玉殺人の中国人妻に無期懲役 1件無罪、1件は傷害致死認定(産経新聞)
現金授受現場に同席者…「紙袋渡すの見た」 水谷建設裏献金疑惑(産経新聞)
小沢氏、土地売買「秘書に報告をしろと言ってない」(産経新聞)
35歳で年収300万以下 団塊ジュニアの苦難続き人生(J-CASTニュース)
地域医療再生計画「医師会の参加が大事」-厚労省有識者会議が初会合(医療介護CBニュース)

【揺らぐ沖縄】官房長官言及 移設問題、政府再び迷走(産経新聞)

 ■「法律的にやれる場合もある」

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題をめぐり、鳩山政権が再び迷走を始めている。

 日米合意で移設先となった米軍キャンプ・シュワブ沿岸部を抱える名護市の市長選で、受け入れ反対派の稲嶺進氏が当選後、平野博文官房長官が地元の合意なしに移設先を決める可能性に言及しはじめたためだ。

 平野氏は26日午後の記者会見で、「(地元との)合意がなかったら物事が進まないということか。(合意が)いるケースとかいらないケースいろいろある。法律的にやれる場合もある」と語った。平野氏は稲嶺氏が当選した翌日の25日の会見でも、「(選挙結果を)斟酌(しんしゃく)しなければならない理由はない」と発言した。

 この発言に民主党の喜納昌吉(きな・しょうきち)参院議員ら沖縄県選出の与党議員がかみついた。26日昼に集まった喜納氏らからは、「基地を背負っている人たちに対する発言としては異常だ」などと平野批判が噴出した。社民党の照屋寛徳衆院議員は26日夜、「けしからんどころかぶん殴りたい」とまでエスカレートした。

 「(報道に)真意ではないところが書かれている。地元の皆さんの理解を求めながら決断していく」

 平野氏は26日午後の記者会見で、こう釈明に追われる一方で、「唯一実現可能性がある」(防衛省幹部)といえる現行計画の選択肢を排除することはしなかった。代替施設建設に必要な公有水面埋め立ての許可権限は県知事にあり、稲嶺氏が反対しても、法律上建設することは可能なためだ。

 だが、現行計画を容認してきた仲井真弘多知事はすでに計画実現は困難との考えを示している。政府内からも「市長選で死亡宣告を受けたような現行計画をよみがえさせようとしているのか」(外務省筋)と、冷ややかな声も出ている。

 昨年9月の政権発足後、普天間問題に関しては、鳩山由紀夫首相の迷走ぶりに加えて、閣僚の言動も混乱に拍車をかけている。岡田克也外相は普天間飛行場と米軍嘉手納基地との「統合案」を主張し、地元の反発を招いた。北沢俊美防衛相は現行案での早期決着を模索したが、今年への結論見送りを容認した。

 平野氏は選挙後になってようやく「国としての決意」を示したといえるが、鳩山首相は26日夜、記者団に「名護市民、沖縄県民の理解も求めて最終的な結論を出すべき。強引なやり方ではなく」と、地元の反対を押し切ってまで現行計画を推進することに及び腰の姿勢を示した。

 政府高官も26日夜、成田空港建設をめぐる反対運動を挙げ、「(現行計画で)強行すれば、成田闘争のようになってしまう。それは不幸な話でできない」と述べた。

 首相らの足元を見透かすように、与党内からは5月末の決着先送りを図る声も出ている。25日に開かれた与党党首級の基本政策閣僚委員会で、福島瑞穂消費者・少子化担当相は「5月までに案を出す、としたらどうか」とまで主張した。

 政府・与党は「沖縄基地問題検討委員会」で移設先の検討を進めているが、いまだ日米合意の検証作業の域を出ていない。米海兵隊が普天間飛行場に居続けるシナリオも現実味を帯びてきている。

 首相らが何度も口にする「ゼロベース」とは、過去にとらわれず、ゼロから問題を分析し、解決策を探るという意味だ。しかし、首相らが沖縄の過去に対する十分な理解もないまま軽率な発言を繰り返したことで、このままでは「ゼロ回答」になる危険性をはらんでいる。(大谷次郎、赤地真志帆)

強盗致傷などで山口組淡海一家の幹部ら11人逮捕(産経新聞)
鳥取不審死 殺人容疑 逮捕状請求へ 36歳女、週内にも(産経新聞)
神社の女子トイレに侵入 容疑の男逮捕(産経新聞)
「銀座のママ金持ち」ひったくりの少年5人逮捕(読売新聞)
超高層マンション 地震対策案を作成 住民と東京都中央区(毎日新聞)

「隠滅と逃亡の恐れある」=ひき逃げで米兵の拘置理由開示-那覇地裁(時事通信)

 沖縄県読谷村で昨年11月に起きたひき逃げ死亡事故で、道交法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕された米陸軍2等軍曹クライド・アンドリュー・ガン容疑者(27)=自動車運転過失致死罪で起訴=の拘置理由開示が18日、那覇地裁であり、宮尾徹裁判官は「罪証隠滅と逃亡の恐れがある」と理由を説明した。
 ガン容疑者は、事件が起きたとされる昨年11月7日午前に乗用車で現場を通り、何かにぶつかったことを認めた上で、「車を降りたが道路には何もなかった。救護を必要とした人がいたら助けた」などと、改めて容疑を否認した。
 ガン容疑者の拘置をめぐっては、那覇地検が11日に拘置請求したが、那覇簡裁が却下。地検が不服として準抗告し、地裁が同日、簡裁判断を覆して拘置を認めていた。 

【関連ニュース】
被害者参加、二審は実刑=死亡ひき逃げの男
「覚せい剤打っていた」と逃走=女性死亡、ひき逃げ容疑で男逮捕
はねた女性ボンネットに7キロ走行=ひき逃げ容疑で専門学校生逮捕
米兵、ひき逃げ容疑で逮捕=男性死亡、救護義務怠る
ひき逃げ事件で米批判=前原氏

千葉大生殺害 前日、現場の部屋で1泊…関与認めた男供述(毎日新聞)
診療時間内で対価得られる診療報酬を-日医・中川常任理事(医療介護CBニュース)
「学校に爆弾」とメール送信容疑、中3男子逮捕(読売新聞)
機密費2・5億支出、河村元官房長官を背任で告発(読売新聞)
党は冷静対応を=小沢氏団体事件、検察批判に-首相(時事通信)

「障がい者制度改革推進会議」に発達障害の当事者を―日本発達障害ネットワーク(医療介護CBニュース)

 日本発達障害ネットワークは1月22日、厚生労働省内で記者会見を開き、政府の「障がい者制度改革推進会議」に発達障害の当事者や関係者が構成員として参加していない点を批判。同会議の委員として参画させるべきと訴えた。

 席上、同ネットワーク理事で政策委員長も兼務する辻井正次・中京大教授は、発達障害を持った児童・生徒が通常学級だけに限定しても全国に約68万人いる可能性があるなどと説明した上で、「発達障害は(各種の障害の中でも)おそらく最も人数が多いグループ。推進会議の構成員から外されているのは大きな問題だ」と指摘した。
 会見に先立ち、同ネットワークのメンバーは、障がい者制度改革推進本部の本部長を務める鳩山由紀夫首相あての要望書を民主党の副幹事長室に提出した。
 障がい者制度改革推進会議は、障がい者制度改革推進本部の下部組織。有識者や障害の当事者で構成されており、障害者基本法の抜本的な改正や「障がい者総合福祉法」(仮称)の制定などに向けて議論を進めているが、発達障害の当事者は参加していない。


【関連記事】
「障がい者制度改革推進会議」が初会合-夏めどに基本方針
自閉症、脳内の神経の働きと関係-浜松医科大
障がい者制度改革推進本部が初会合―政府
自閉症への正しい認識求めシンポ
発達障害者などへの応対ハンドブック作成-国交省

首相動静(1月22日)(時事通信)
<2次補正予算案>自民は反対方針(毎日新聞)
商店街で火災 大阪・泉大津(産経新聞)
火災 東京の西新橋で13棟が燃える(毎日新聞)
「高卒までに喫煙」45.9% 半数が吸って後悔(産経新聞)

<訃報>杉下雅章さん74歳=元新光証券会長(毎日新聞)

 杉下雅章さん74歳(すぎした・まさあき=元新光証券<現みずほ証券>会長)11日、心不全のため死去。葬儀は近親者のみで済ませた。喪主は妻直恵(なおえ)さん。

<阪神大震災>09年の孤独死62人(毎日新聞)
食パン2袋から針=13日にも同店舗で3本-三重(時事通信)
石川衆院議員 規正法違反容疑で逮捕…4億円虚偽記載(毎日新聞)
<公設派遣村>入所者111人が所在不明…東京都(毎日新聞)
首都圏に勝てる「大関西圏構想」を 目指せ「坂の上の雲」(産経新聞)

<掘り出しニュース>辛くて噴火しちゃう?激辛ソース「赤岳大噴火」販売(毎日新聞)

 【山梨】北杜市大泉町谷戸で体験農園「八ケ岳あおぞら農園」を経営する浅川正樹さん(44)が、最も辛いとされる唐辛子「ハバネロ」を使ったソース「赤岳大噴火」の販売を始めた。

 昨年11月ごろに同農園で収穫したハウス栽培のハバネロを穀物酢と一緒にミキサーにかけてこした。瓶詰めして4週間熟成させ、12月上旬から販売を始めた。

 ラベルには噴火する八ケ岳の主峰・赤岳(2899メートル)のイラストが描かれている。

 パスタやピザだけでなく、おひたしや納豆などの和食とも相性が良いという。

 地元産野菜で何か加工品を作れないかと、08年に作った試作品が好評だったため、本格生産を始めた。

 70ミリリットル入り840円。北杜市大泉町谷戸のスーパー「ひまわり市場」で販売しているほか、同農園から直接買うこともできる。【沢田勇】

【関連ニュース】
唐辛子ソース:「八ケ岳あおぞら農園」が販売--北杜 /山梨
食べる、育てる:県内の現場から/下 知識の普及 /佐賀

<人事>法務省(18日)(毎日新聞)
「大寒」でも春の陽気=沖縄は夏日-気象庁(時事通信)
鳩山内閣閣僚は小沢氏を擁護、検察・マスコミ批判、開き直りも(産経新聞)
乗用車がパトカー2台と衝突=公務執行妨害で男逮捕-盗難車で飲酒運転・警視庁(時事通信)
コーヒー飲み、受験に全力投球(産経新聞)

<なべ漁場>岩手側で合意 青森の漁業者と新たなすみ分け案(毎日新聞)

 青森、岩手両県境沖にあるタラの好漁場「なべ漁場」を巡り、岩手県の漁師11人が青森県に命じられた底はえ縄漁の中止命令取り消しを求めた訴訟で、両県は20日、なべ漁場を岩手側のものとし、操業区域をすみ分ける新たな案に漁業関係者が合意したと発表した。岩手側の原告は訴えを取り下げた。

 訴訟で岩手側は、双方の操業区域の境界は青森側の主張する境界よりも北にあり、なべ漁場は岩手側にあるとして、操業の正当性を主張していた。

 合意では、岩手側主張の境界より北で岩手側が操業することや、南で青森側が操業することをそれぞれ禁止。なべ漁場を岩手側に譲る代わりに、青森側では従来禁止されていた底はえ縄の操業が条件付きで一部の漁業者に認められた。

 合意は、漁業者間での話し合い解決が望ましいとする青森地裁の勧告を受け、水産庁が仲介して実現した。【三股智子】

【関連ニュース】
フェリー座礁:2漁協 船体撤去と漁業補償案受け入れる
雑記帳:銚子漁港で初水揚げ ビンチョウマグロ1500匹
ウマヅラハギ:福井沖で大漁 エチゼンクラゲの副産物
ホッキ貝:冬季漁が本格化 北海道の苫小牧漁港で
ネット利用:漁の様子を生中継、販売も…岩手県大船渡市で

出納責任者に懲役1年6月求刑=民主後藤氏陣営の選挙違反事件-熊本地裁(時事通信)
地球温暖化防止応援団に加山雄三、上戸彩、杉山愛さんら(産経新聞)
白川郷の合掌家屋、初の耐震調査へ(読売新聞)
首相動静(1月21日)(時事通信)
前の車にピタリ、ETCのバー不正通過460回(読売新聞)

<オードリー>春日さんが骨折 TBSの番組収録中(毎日新聞)

 TBSは20日、漫才コンビ「オードリー」の春日俊彰さん(30)が19日に行われた番組の収録中、左足関節を骨折したと発表した。春日さんは東京都内の病院に入院。1週間から10日で仕事に復帰できる見込みという。

 事故があったのは神奈川県相模原市内で行われたクイズ番組「オレたち!クイズMAN」のロケ中。スタントマンの仕事を体験しながら問題を出題するリハーサルをしていた春日さんが、クレーン車のワイヤで宙づりにされ、約3メートルの高さから着地した際に痛みを訴えたという。専門家の指導で、着地場所には1・2メートルのクッションが置かれていた。TBSは「番組制作上の安全管理をさらに徹底していく所存です」とコメントした。

【関連ニュース】
オードリー:タカトシ、ローサがキレる!コント20本 日テレ「キレてもいいですか?」
紅白歌合戦:美川憲一「トゥースもやるわよ」 オードリー春日との「桃組」共演明かす
オードリー:春日のピン芸に絶賛の声、若林は山ちゃんと新コンビ? 新番組「潜在異色」
オードリー春日:「病み上がりかすが! 日テレに力貸したい」 インフルから復帰 若林はまだ欠席
オードリー:大人気・春日が「女子高生担当大臣」に就任 劇場版「ヤッターマン」試写

雑記帳 京都・三十三間堂で「通し矢」(毎日新聞)
羽田管制トラブル、プログラムミスが引き金か(読売新聞)
パロマCO中毒判決は5月11日 元社長ら改めて無罪主張し結審(産経新聞)
逮捕の男「刺して火を付けた」…千葉大生殺害か、包丁見つかる(スポーツ報知)
大阪府が独自学力テスト、市町村別に公開へ(読売新聞)

橋下知事「大阪市長とはかみ合わない」(産経新聞)

 午前9時 登庁し報道陣の取材に応じる。府と大阪市の再編について平松邦夫市長と長時間話し合ったことを明らかにし、「平松市長とは前提が違うのでかみ合うわけがない」。

 9時半 自民党府議団と平成22年度の予算編成で意見交換。

 午後1時 民主党・無所属ネットと予算編成で意見を交換する。

 3時半 公明党府議団との予算編成の意見交換会に臨む。

 6時半 在大阪ベトナム総領事館(堺市堺区)で、ファム・ザー・キエム副首相兼外相の歓迎会に出席。

 7時10分 大阪市内のホテルで開かれた公明党東大阪新春年賀会に参加する。

【関連記事】
府税収入1兆円割れ…橋下知事、予算で議会と初の意見交換
橋下知事「統一地方選が一世一代の大勝負に」
首都圏に勝てる「大関西圏構想」を 目指せ「坂の上の雲」
橋下知事、「民主党の地方分権発想、僕の考えとは違う」
地方に課税・立法権 橋下知事、地方政府法私案を提示

【中医協】「5分要件」廃止後、“お薬外来”を不算定に―安達委員が提案(医療介護CBニュース)
ハイチ大地震 インド洋津波、阪神大震災の遺児が街頭募金(毎日新聞)
携帯、見ながら歩いてません? 子連れや障害者が恐怖感(産経新聞)
参院選にらみ機構改革=重野幹事長は留任へ-社民(時事通信)
課税停止、160円程度で調整=ガソリン税の特別税率-政府税調(時事通信)

<太陽光パネル>お砂場のお屋根で発電するよ 兵庫の保育所(毎日新聞)

 兵庫県洲本市立安乎保育所の新園舎が移転新築され、同市安乎町中田の安乎公民館東隣に完成した。旧園舎の老朽化が進んだ上、送迎時の交通安全対策が問題となり、市が昨年6月から建設していた。9日は市や地元関係者らが出席して完成式が行われた。

 新園舎は鉄骨平屋建て465平方メートル。乳児室1室と保育室3室、事務室などがある。正面玄関には虹のアーチを設けた。屋外の砂場屋根に太陽光発電パネルを設置、照明の約6割を発電できるという。建設費は約1億1700万円。青木たづ子所長は「ゆったりした設計なので、園児ものびのびと楽しく過ごせそう」と話していた。【登口修】

【揺らぐ沖縄】普天間隣接の小学校 移設計画2回頓挫(産経新聞)
酸素吸引中に喫煙し火災…6年で26人死亡、厚労省が注意喚起(産経新聞)
切手セット 遼クンの最年少賞金王を記念 販売受け付け(毎日新聞)
【再生の街 水谷門下生の震災15年】(中)神戸市兵庫区・松本地区 (産経新聞)
<太陽光パネル>お砂場のお屋根で発電するよ 兵庫の保育所(毎日新聞)

首相動静(1月13日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。(了)

パトカーが民家の塀に衝突=警部補「考え事していた」-警視庁(時事通信)
<浅草リトルシアター>若気芸人に舞台無料開放(毎日新聞)
<訃報>斉城昌美<本名・坂万里子>さん55歳=作家(毎日新聞)
<公設派遣村>「200人所在不明」に反論 市民団体(毎日新聞)
マイレージ保護など表明=日航更生法適用で-支援機構(時事通信)

<キネ旬ベスト・テン>邦画1位は「ディア・ドクター」(毎日新聞)

 「第83回キネマ旬報ベスト・テン」が、12日発表された。日本映画の1位は「ディア・ドクター」(西川美和監督)、外国映画の1位は「グラン・トリノ」(クリント・イーストウッド監督)だった。また主演女優賞には「ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ」の松たか子さん、同男優賞は「ディア・ドクター」の笑福亭鶴瓶さんが選ばれた。ベスト・テンは、映画雑誌「キネマ旬報」の執筆者ら約70人の投票により決定する。2位以下の結果は次の通り。

 【日本映画】(2)ヴィヨンの妻(3)劔岳(つるぎだけ) 点の記(4)愛のむきだし(5)沈まぬ太陽(6)空気人形(7)ウルトラミラクルラブストーリー(8)サマーウォーズ(9)誰も守ってくれない(10)風が強く吹いている【外国映画】(2)母なる証明(3)チェンジリング(4)チェイサー(5)レスラー(6)愛を読むひと(7)アンナと過ごした4日間(8)戦場でワルツを(8)スラムドッグ$ミリオネア(10)イングロリアス・バスターズ

【関連ニュース】
笑福亭鶴瓶:主演男優賞に「ガクガク」 「ディア・ドクター」4冠 日刊スポーツ映画大賞
報知映画賞:「沈まぬ太陽」が受賞 主演女優賞に松たか子 鶴瓶が“代打”に「四重苦」と
映画興行成績:「カイジ」が初登場1位に 「さまよう刃」「ヴィヨンの妻」などトップ5入り
房総文学散歩:描かれた作品と風土/1 「人間失格」映画化で荒戸監督に聞く /千葉
日本アカデミー賞:「沈まぬ太陽」12部門で優秀賞に

最近の漁師事情
もうすぐ1年助産師奮闘記
アフィリエイト ホームページ
ショッピング枠現金化
債務整理無料相談
プロフィール

かわくぼしのぶ

Author:かわくぼしのぶ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。